HOME » はじめての不動産購入基礎知識

はじめての不動産購入基礎知識

いざ「マイホームを購入したい!」と思っても、不動産の購入は人生の中でもトップクラスの大きな買い物。何の知識もなしに、いきなり購入するのは難しいものです。

不動産を購入する際にまず押さえておきたいのが、

  • 不動産を購入するエリア
  • 資金計画
  • どんな物件(一戸建て・マンション・土地)を購入するか

の3点です。

不動産を購入するエリアや種別(一戸建て・マンション・土地など)については、ある程度絞り込んでおくことで適正価格などの情報を収集しやすくなります。また、パートナーとなる不動産会社も探しやすくなるので、購入希望エリアはあらかじめ決めておくようにしましょう。

資金計画については、多くの人が住宅ローンを利用すると思いますので、どんな種類のローンがあるのか・利用できるのかをチェック。不動産会社の提携ローンを利用すると優遇金利が適用されることもあるので、上手に利用するとよいでしょう。

不動産会社選びのポイント

良い住まい選びの第一条件である、不動産会社の選び方を分かりやすくまとめました。継続年数が長く・地域に密着した不動産会社を選ぶべき理由や、営業マン・スタッフに関するチェックポイントなど、知っておきたい情報が満載です。また依頼をしない方がいい不動産会社の特徴についても解説していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

不動産会会社選びのポイントを詳しく見る>>

ローンの種類と選び方

不動産を購入する際に知っておきたい、民間融資・公的融資・フラット35といった住宅ローンの種類と利用条件についてご紹介。住宅ローンは、どの商品を選ぶかによって金利・返済額などが異なります。基本的に返済期間が長くなるので、しっかり知識を身につけてムリのない資金計画を立てるようにしましょう。

ローンの種類と選び方を詳しく見る>>

適正価格を知る方法

不動産を購入するにあたって知っておきたい、物件・土地の適正価格を調べる方法をまとめました。地価公示価格・地価調査価格を参考にする、周辺の取引事例・売物件の価格を調査するといった自分でできる方法から、不動産会社・不動産鑑定士などの専門家に依頼する方法まで幅広くご紹介しています。

適正価格を知る方法を詳しく見る>>

 
ページの先頭へ
江戸川区に住むなら!おすすめ不動産会社なび